ゆたかログ

引き寄せとシンプルライフを意識して快適に生きてる私のサブブログです…

ダラダラしている自分に嫌悪感を抱く方へ…【休むのが苦手】

お題「#おうち時間

 

f:id:hiyamano:20200421091906j:plain

 

家で過ごす時間が圧倒的に増えたであろう今、時間があるのはいいけれど、家という環境に居るがゆえに「ダラダラしてしまう…そんな自分が嫌」という問題もどこかで発生しているのではないかと思います。

そんな方に向けて、ダラダラしてしまう罪悪感や、自己嫌悪を解決するマインドと、そのダラダラタイムを改善に導く方法についてまとめてみました。

 

itmytk.com

 

結論から言うと、ダラダラする時間も大切だということ。

 

そんな時間が続くと、休息モードとは裏腹に「大丈夫かな…」って心配になっちゃいますよね。

ですが、人間、何もしないでいるとそれはそれで飽きます。遊んでばかりではいられなくなるのです。

 

逆に言えば、他に夢中になれる事がないということ…そんな時はもう降参してしまう。人生にそんな時期があっても何らおかしくないです。

 

ただ、やることが蓄積した中でゆったり過ごす…という鋼のメンタルを持つことは、難しいですよね笑

 

そんな時は、「やるべきことを省エネで片付ける」を意識すると良いです。

めんどくさいからと、後回しにすればするほど、そのタスクのハードルはどんどん高くなっていきます。

そうなると、もっと億劫になって、溜まっていくという悪循環に突入してしまうのです。

 

そのループにはまらないように…または脱するためにも、省エネを心がけると体が軽くなります。

 

さらに、ダラダラタイムを回避したいのであれば、

・突入してしまう時間帯を把握

・突入フラグとなるアイテムや場所を把握

することも大切です。

 

これらが明確になれば、別の予定を入れたり、用事の順番を変えたり、アイテムや場所を避けるなどすればいつものパターンから脱することができます。

 

必要なのはちょっとした工夫ですね。

 

それでも、こうした工夫をすることさえ億劫…というか、やりたくないなと感じたら、それは体が本気で「休みたい」と言っているようなものなので、開き直って休んだほうがいいです。

 

自分では大して頑張っていない、と思っていても、実は無意識にたくさんのエネルギーを使っていることは大いにあります。

 

他の人は頑張っているのに…と、環境も体力も違う他人と比べて自己卑下するのは、あなた自身がかわいそうです。

 

自分のコンディションを伺いつつ、ダラダラモードを楽しむか、やるべき事を片付けるか…選んでみてくださいね♪

 

itmytk.com