ゆたかログ

引き寄せとシンプルライフを意識して快適に生きてる私のサブブログです…

初めての1人旅してみたいけど不安な方に捧ぐプラン計画・準備方法【保存版】

 「1人旅行のプランから準備までこの通りにすれば大丈夫!!」という保存版の記事を作りました。

 

旅行のプランはいつも人任せ!方向音痴!公共交通機関苦手!

一人旅は未経験だけどやってみたい!という方に向けです。

 

ただし、目的地が都会(電車移動が基本)であることと、新幹線を利用する場合のお話。

 

私が初めて1人旅をしたのは25歳です。結構遅い方ではないかな?と思います。

ずっと一人旅に対する憧れはあったのですが、以下のような不安があり、ずっと踏み切れずにいました。

 

・今までの旅行は全て一緒に行く人に任せきり!

・とっても方向音痴!

・公共交通機関に弱すぎる!

 

このように、一人旅への不安要素が多すぎたわけですが、やりたい気持ちの方が勝ってしまったため、やることに笑

私のように、

 

・一人旅をしたい気持ちがあるのにいい歳して勇気が出ない

・予約とかってどうすればいいの…!?

・調べるべきことが多すぎて何からすれば良いかわからない!

 

というTHE・1人旅初心者様に向けて、今回は一人旅のプラン立てと準備方法についてお伝えします!

情弱で公共交通機関に弱くて1人で旅行のプラン立てもしたことのない私だからこそ、細かく丁寧にお伝えできると思います。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

f:id:hiyamano:20200117105731j:plain

 

 

 

 

とりあえずいつどこへ行きたいのかを明確にする

まずは行きたい場所や、やりたいことを、何の制限もなくとりあえず書き出します。

何の制限もなく…というのは、行きたいところは複数あるけど…こことあそこはかなり離れてるし、どうやって移動しよう…?などと考えてしまうと、そこで難しく感じ、挫折してしまうからです。

 

ですからまずは、そういった条件を完全無視して、行きたいところだけを書き出します。

 

また、そこへ行く日を決める際に、自分の都合はもちろんですが、行きたい場所が定休日かどうかも同時にこの段階でチェックしておく必要があります。

 

◾️使用するもの:ノートとペン

 

書き出した場所をグーグルマップで確認

次に、とりあえず書き出した場所をグーグルマップで確認します。

そして、最寄駅はどこだろうか?ここからあそこへは、徒歩で何分くらいで行けるのか…など、グーグルマップの「経路」機能を使用して調べ、何となくイメージしながら、ノートに書き出します。

 

経路機能はこういった感じで利用できます。

 

①「ルート・乗り換え」をクリック

 

②上部の乗り物・徒歩のマークを希望のものにして、目的地を入力すると、所要時間が表示されます。

ここで大体のプランが決まりますが、移動時間については想定より長めに考え、余裕のあるスケジュールにした方が良いです。

 

◾️ポイント

ここで書き出すときに、旅行の日数分線を引き、上部に日付を書いて書き出すとやりやすいです。(例:2泊3日の場合は、ノートを線で3分割する)

 

◾️利用するアプリ:グーグルマップ(アプリのDL推奨)

 

JRとホテルのセット予約をする

ここまでで大体のプランを立てることができたと思います。

ここで、新幹線のチケット購入とホテル予約をセットでできるサイトを確認し、希望の時間帯の新幹線があるかチェックします。

そのサイトの中でおすすめのサイトを2つがこちらです。

 

日本旅行

じゃらんnet


まだ大まかにしかプランが決まってない段階で、新幹線とホテル・宿を予約することで、「絶対行かなければいけない」状況を作ることができます。

日本旅行の「JR+宿泊」プラン

日本旅行

「新幹線+宿泊」セットプランでは、

「出発日、出発地、1室人数、部屋タイプ、食事条件」

を入力していくと、該当するホテルがずらっと出てきます。

しかしその段階では多すぎるので、さらにここで宿泊予定の地域に条件を絞ります。

 

一番適切なホテル・プランを選び、「お申し込みへ進む」をクリックすると、希望の新幹線の日時などを入力することができます。

 

◾️利用するサイト:日本旅行

じゃらんnetの「新幹線・特急+宿泊」

じゃらんnet

上のタブが「宿・ホテル」になっている事を確認し、右側の「JR新幹線・特急+宿泊」にチェックを入れます。

この後の流れは、日本旅行と同じです。

ホットペッパービューティーやPontaカードを利用している方は、ポイントが付くという点でじゃらんnetの方がオススメです。

 

◾️利用するサイト:じゃらんnet

新幹線とホテルを別で予約・購入する

セット購入がオススメですが、

 

・自由席を利用したい(閑散期など)

・希望の時間帯の新幹線がない

・都合の合うホテルがない(立地や値段)

 

…という場合は別々で予約します。

 

新幹線のチケット購入

新幹線のチケットは、駅の「みどりの窓口」や、「スマートEX」で購入することができます。

後者の場合、インターネットで予約ができ、持っているICカードの番号を登録すると、自動改札機にタッチして入場できるため、非常に便利です。

 

◾️利用する場所・サイト:みどりの窓口、スマートEX

 

ホテルの予約

ホテルだけの予約も、上記で挙げた2サイトで行うことができます。

利用するサイト:日本旅行 じゃらんnet

細かいプランを決めていく

肝心な行きと帰りの予定、そして宿泊場所も決まったので、この段階で大まかに決めていたプランを細かく決めていきます。

新幹線などを予約する前の段階で、グーグルマップで場所や移動時間を確認する作業をしましたが、そこをもう少し細かく決めていきます。

また、そのほかにもチェックしておくべきことがいくつかあります。

 

費用を把握する

新幹線・ホテル代は確定しましたが、それ以外にいくらお金がかかるのかをわかる範囲で把握しておきます。

例えば、こういった項目です。

 

・現地での交通費(電車、バスなど)

・食事代

・イベントなどの参加代

・施設の入場料

 

ICカードに交通費を余分にチャージしておく

確定している新幹線の代金とは別に、電車やバスで移動する際にかかるお金が把握できたら、あらかじめICカードにチャージしておくと焦らず余裕を持つことができます。

予算ピッタリではなく、少し多めにチャージしておくとより安心です。

また、電車やバスを利用する際には、Yahoo!かんたん乗り換えというアプリが非常に便利です。このアプリさえあれば、電車やバスの発着を確認することに困りません。

今のうちにDLしておきましょう!

 

予約が必要なお店は予約をしておく

行きたい場所について、予約が必要かどうかを確認します。そして、必要であれば早い段階で予約をします。

予定が先すぎてまだ予約できない場合は、「予約する」ことをスケジューリングしておき、忘れないようにしておきましょう。

 

移動時間の過ごし方も計画する

新幹線での移動は長いです。ですから、その間の過ごし方も考えておきます。

何をするかはもちろん自由ですが、ポイントは、そのために荷物を増やしすぎないようにすることです。

例えば、ゲームをして過ごしたい!からと現地では使わないゲーム機を持っていくと、移動時に荷物が重くなることで負担になってしまいます。

私の場合は本を読むようにしていますが、紙の本を持って行かず、電子書籍をスマホで読むようにしています。

 

持って行くものを決める

スーツケースまたは大きなバックと手持ちのバックに何を入れ、何を持っていくかを決めます。

そして、用意しなければいけないものは早めに購入するなどしておきましょう。

ここでは、必要最低限かつ基本的な持ち物と、個人的に持って行った方が良いと思う物をまとめて一覧にしました。ぜひこの一覧をもとに準備をしてください。

スーツケースなどに入れるもの

宿泊分の服 着まわしできるものがある方が荷物が増えず済みます。
宿泊分の下着 使用済みの下着を入れるビニール袋も併せて準備。
※パジャマ 用意されていないホテルに限ります。
メイク道具一式 日焼け止め、化粧下地、ファンデーションなど…一式をポーチ収納して入れておきます。
スキンケア用品一式

化粧水、乳液、美容液、パックなど、多くのホテルにありますが、肌に合わない場合がありますから、小さな容器に入れ替えるか、トライアル用を購入して持っていくことをオススメします。

 

ヘアケア用品一式 シャンプーやコンディショナーも多くのホテルにありますが、木になる方はトライアルを購入して持っていくと良いです。オイルやミルク、ワックス等はあまりない為、必要な場合は持っていきます。
ドライヤー・コテ ドライヤーはホテルにありますが、パワーが弱いです。気になる方は持参した方が良いですが、いずれも荷物としては重いです。

手持ちバックに入れるもの

財布(現金+カード類) 当たり前ですがとても重要ですから必ず確認します。
スマホ・携帯電話 方向音痴の人は特にこれがないと致命的です。
ポータプル充電器 スマホや携帯電話が途中で充電切れにならぬよう念のために持っておきます。
常備薬 常備薬がなくとも、鎮痛剤を持っていると安心です。
折り畳み傘 天気予報にもよりますが、念のために持っていきます。絶対雨が降らない!という状況であれば、大きなバックに入れておくか、日傘として利用する手もあります。

女性向けでさらに詳しい持ち物のチェックリストは日本旅行のサイトが参考になります。もう少し詳しく知りたい!という方は要チェックです!

駅構内図を見たりグーグルマップを見てシミュレーションする

方向音痴な方、そして公共交通機関が苦手な方は事前にシミュレーションをすると安心です。具体的には、駅構内図を確認したり、グーグルマップを見ます。

駅構内図を出発前に見ても、いまいちピンとこないかもしれませんが、どれだけ複雑であるかを理解したり、出口の近くに何のお店があるかなど、知っておいた方が安心できます。

 

また、当日はGPS機能を使ってグーグルマップを使用することになると思いますが、目的地の周辺にどんなお店があるとか、複雑な道のりなのかを事前に知っておくと良いです。

こういったシミュレーションをすることで、不安な気持ちを取り除いていきますが、同時に旅行への実感が湧き、ワクワクとした気持ちにもなれて一石二鳥です。

 

まとめ

1人で旅行へ行くことに自信がない…そう思っていた方も、「意外と簡単かも?」と思っていただけたのではないでしょうか。

 

もちろん、予定通りにいかないことはあると思いますが、旅行の楽しみはそこにもあります。乗る電車がわからなくなっても、道を間違えても、駅員さんやお店の人に聞けばなんとかなります。

 

また、昔とは違い、スマホさえあればなんとかなります。方向音痴でも、グーグルマップでGPS機能を使えば到着できますし、電車などの時刻表 ・乗る号車がわからなくても、Yahoo!かんたん乗り換えのアプリで検索すれば、すぐに分かります。

1人旅…してみたい!と思う方はぜひ、この記事の流れでトライしてみてくださいね!

 

 

 

 

▽関連記事

 

www.hiyamano.com