ゆたかログ

引き寄せとシンプルライフを意識して快適に生きてる私のサブブログです…

カプセルホテルを検討している女性の悩みを解決【宿泊レビュー】

f:id:hiyamano:20200117102634j:plain

念願のカプセルホテルへの宿泊デビューを果したので今回はレビューです。

 

あの狭い空間に憧れがあったのですが、ビジネスホテルとの違いもあり、

 

・カプセルホテルでリラックスできるの?

・女性が宿泊するのは危険なのでは?プライバシーは?

・キャリーバックを部屋に持ち込めないのにどうするの?

・お客さんはどういう人が多いの?

・お風呂とかどうするの?混んでる時間帯は?

・メイクする場所って確保できるの?

・眠れる?うるさくない?

 

など、色々な疑問があるのを知っていました。

おそらく今読んでくださっているあなたも同様の疑問を抱いているのではないでしょうか。

そこで今回は、カプセルホテルの宿泊の流れと、上記のポイント、どんな人に向いているのか…などご紹介します!

 

この記事を読めば、カプセルホテルに宿泊するか否かはっきり決めることができます。今の疑問を解決していくのでぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

カプセルホテル宿泊・流れ

まずは、カプセルホテルの宿泊の流れをご紹介します。

もちろん、ホテルによって細かい違い(順番など)の違いはあるでしょうが、ビジネスホテル同様大体のシステムは同じです。

①チェックインをする

予約時に指定した時間にカウンターでチェックインをします。

マナーとして、宿泊するホテルのチェックイン開始時間(各ホテルによって異なります)を超えていれば、伝えていた時間より早めにチェックインしても問題ありません。

ただし、キャリーバックなどの荷物を預けることは、時間外であっても宿泊当日なら可能です。

しかし、伝えていた時間よりも遅くなる場合は、遅れることが分かった時点で事前にホテルへその旨を電話連絡をしましょう。

 

◾️Point

ちなみに私が今回宿泊に利用したのは「じゃらんnet 」です。

宿泊予約をする時にPontaカードのポイントが貯まるのでとてもお得!ホットペッパーグルメや、ホットペッパービューティーなどでも利用することができる為、利用することをオススメします。

 

②鍵と宿泊セットを受け取り専用ルームへ

チェックイン時にカウンターで鍵と宿泊セットを受け取ります。

鍵は、自分の荷物(主にキャリーバックなど)を入れるため、そして女性専用ルームに入室するために使います。

リストバンドのようになっているため、紛失する心配はありません。

宿泊セットには主に、バスタオル・パジャマ・スリッパ・その他ノベルティがあります。

これらを持って、女性専用ルームへ行きます。

 

③ロッカーへ荷物を入れる

女性専用ルームの中にロッカーがあるので、そこへ荷物を入れます。

この時点で、外出するのかそのままお風呂に入るか…によりますが、必要なものだけ取り出しておくと良いです。

ロッカーはいわゆるイメージ通りのものですから、人が多い時間だとキャリーバックを広げていると狭くて少し不便です。

 

④自分のカプセルに潜入する

f:id:hiyamano:20200117102207j:plain



必要なものだけ残したら、カプセルルームへ!

入浴(多くのホテルはシャワー)やお手洗い、洗顔などは共同の部屋で行います。

女性専用ルームがあるカプセルホテルの多くが、アメニティが充実しており、シャンプーやコンディショナー、洗顔フォームがクレンジング、ヘアドライヤーなどがあります。

ただ店舗差はあると思うので、事前にホームページで確認することがオススメです。

以上が、主なカプセルホテルの流れでした。ビジネスホテルとの大きな違いは、大きな荷物をロッカーで管理することや、入浴などを共同スペースで利用する点ですね。

次に、冒頭で挙げたような細かい疑問点にお答えしていきます。

 

カプセルホテル宿泊に関する疑問

大体の流れは分かったものの、まだ謎のヴェールに包まれている(?)カプセルホテル…

違いがあるからこそ気になる点を、もっと細かくご紹介します!

カプセルホテルでリラックスできるの?

f:id:hiyamano:20200117102331j:plain



個人差はあるでしょうが、やはりビジネスホテルには劣ります。その主な理由は、

 

・カプセルルームにいても、人の話し声や音などが気になる

・他のお客さんと接する機会が多い

・シャワーや洗面台などが共有のため、混雑している時がある

 

この3点です。

ですが、シェアハウスや寮で生活したことがある方にとっては問題ないと思います。

また、カプセルルーム自体が狭い空間なため、漫画喫茶などの「自分だけの空間」が好きな方にとってはたまらなく楽しいという特徴があります。

 

女性が宿泊するのは危険なのではない?プライバシーは?

カプセルホテルは、女性が宿泊するには危険なのではないか…という声をよく聞きましたが、女性専用ルームがあるホテルに関してはその心配は不要です。

ただ、ロッカーはともかく、カプセルルームには鍵がありません。

ですから、お手洗いや入浴時に貴重品を置いておくと窃盗の被害に遭う可能性がないとは言えません。

また、カプセルルームの番号を間違えて覗かれてしまう…ということも無くはないでしょう。

よって、危険とは言いませんが気をつけるべきポイントはあります。

 

キャリーバックを部屋に持ち込めないのにどうするの?

鍵付きのロッカーに入れておきます。入浴グッズやメイク道具など、必要なものを随時ロッカーから取り出す…という形になります。

よって、キャリーバックへ荷物を入れるときに、大まかに袋分けしておくと便利です。

 

お客さんはどういう人が多いの?

ホテル・日時によって異なると思いますが、私が宿泊したとき(土曜日)は、

 

・若い女性の友達同士

・10〜20代女性のグループ

・学生

・30〜40代の女性

 

と幅広かったです。

意外と友達と宿泊している人が多く、カプセルルームでも小声での話し声がしたり、メイクルームを占めている…という光景が特徴的でした。

 

お風呂とかどうするの?混んでる時間帯は?

こちらもホテルによって異なると思いますが、基本的にはシャワーです。

5室ほど小さなシャワールームが用意されてありました。

混雑を避けるべく、私は19時頃に利用しましたが、人は誰もいなかったですし、誰も使った痕跡はありませんでした。

少し早めの時間ですが、狙い目です。

賑やかかな時間帯は、大体22時〜0時頃でした。この時間に利用すると、少し大変そうです。

朝は、チェックアウト1時間前が混雑している印象でした。

 

メイクする場所って確保できるの?

洗面台とは別に、メイクをするスペースはあります(ホテルによって異なります)

ですが、時間帯によっては埋まっていて利用できない可能性もあるため、その場合はカプセルルームでしても良いでしょう。

ライトはしっかり付いていますし、鏡が付いている場合もあります。

 

眠れる?うるさくない?

こちらも個人差はあるかと思いますが、「いびきとかで眠れなさそう」というイメージよりは眠れました。

物音や話し声はしますが、寝るときの雑音が気にならないタイプであれば問題ないレベルです。

基本的にカプセルルームでは静かに過ごすよう案内されているため、大きな声で騒いでいる…ということはないでしょうし、その場合はスタッフが注意に来るはずです。

 

カプセルホテルはこんな女性に向いてる

カプセルホテルの利用が向いているのは、

 

・とにかく価格を抑えたい!

・寮やシェアハウスでの生活経験がある、または抵抗がない

・どこでも眠れるタイプ

・修学旅行ではホテルや旅館での時間が楽しかった

・宿泊当日がハードスケジュールではない

 

こういった方です。

私のような、狭い空間が好きな方にもオススメしたいのですが、やはり共同スペースの利用にストレス(時間帯を考慮したり、気を遣ったりするなど)を感じてしまうとマイナスポイントが多いため、やはり上記の条件に合う方の方が、良いと言えます。

まとめ

以上が、カプセルホテルの利用の流れ、特徴と向いてる方のご紹介でした。

ビジネスホテルとの違いがありますが、上記の内容を読んで「これ、私ならいけそう」と思った方はぜひカプセルホテルを利用してみてくださいね!

 

◾️今回利用したサイト:「じゃらんnet

 

 

 

 

 

▽関連記事

 

www.hiyamano.com