ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

冬はマジで何もできない。頑張れる月とそうじゃない月がある。

またもや二週間ほどブログを離れてしまいました。

こんにちは、ひやまです。

 

最近あまりやる気がでなくて、長時間睡眠が必須な日々が続いている…

という旨のことを書いた気がしますが、まさにそれが続いている状態です。

 

一応いろいろインプットはしているのですが、

アウトプットする気力がまるでない。

例えば、ブログを書くにも寒すぎてパソコンを開くのも億劫になってしまうのです。

※節約のため、暖房をつけていません

書くことが好きで、いわゆる手帳タイムっていうのもあるのですが、

それすら寒すぎて実行できず、何をしているかといえば布団でくるまっています。

 

思えば、毎年モチベーションがあがる月とそうでない月がある気がします。

手帳を振り返れば一目瞭然です。

11月~12月あたりは、もちろん寒い時期ではあるのですが、

なんだかんだで色々書き込みがあります。

達成しているタスクの数を見ても、頑張っているな~というのが伝わります。

しかし、1月以降になるとその勢いはぐんと下がるみたいです。自分。

もちろん三が日あたりは新年ということでいろいろ頑張りますが、

それ以降はダメですね…だって寒いんですもの。動けない。

 

そんな感じで、寒さがピークの今の時期、仕事に行ってるだけで

合格ってことにして毎日生きています。

ろくに趣味に時間を使えない今、冬眠だと割り切っています。動物だもの。

その分、休日は好きなことたっくさんできて幸せです!

※休日は家に人が多いので暖房ついてます(笑)

 

 

このブログの更新のついでに、最近見た映画の話。

いまさらながら、アバウトタイムを見ました。

名作ですから、レビューとかは検索すれば山のように出てくると思います。

簡単にいうとタイムトラベルもので、今という時間の大切さについて

教えてくれるものだったのですが、特に印象的だったのは、

「今日を、未来から来たと思って過ごすこと」。

細かいニュアンスなんかは私の文章力ではとても伝わらないので

是非見てほしいのですが、同じような日々の繰り返し…という日常が

どれだけ幸せであるか実感させられました。

まぁ、またしばらくしたら忘れてしまうと思うので、そのころにまた見返したいです。

たまに映画を見ると、心の栄養になるので、良いですね。

 

では、今回はこのあたりで…

 

 

 

↓押してもらえると励みになります!

 


にほんブログ村