ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

天気の良いお昼に部屋で過ごすのが究極の幸せ

タイトルのままなんですけれども、お昼時に太陽の光が差し込む

部屋でまったり過ごすのがいかに幸せか…ということを実感している最近です。

 

久しぶりに土日両日家を出ませんでした。

普段は仕事に行っているので、部屋で過ごすのは基本的に夜のみ。

朝は大体4時半くらいに起きるし、家を7時には出るので、

明るい部屋で過ごすことはほとんどありません。

ですが、休日は別。

断捨離に目覚めて一年ほどが経過し、シンプルになった部屋。

(またそのうち写真をあげようかな)

そして、差し込む太陽の光…居心地が悪いわけがありません。

この環境にいるだけで、ものすごい幸せだと感じます。

こう感じられる点では、シンプルライフを目指して正解だったと思えるし、

だいぶ環境を変えられたんだなぁ…と思います。

それと同時に、もっとこういう時間を増やしたいという欲求もあります。

それすなわち、昼間に家にいたいということ。

 

深夜・ 早朝に働き、昼間は在宅ワークをする…

そんな生活を送りたい…。

これからのライフスタイルについてはまだ模索中ですが、

大事なことは忘れずにいたいと思った、休日です。

 

 

 

↓押してもらえると励みになります!

 


にほんブログ村