ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

【お題:2018年の抱負】自分のビジョンを明確にする。

今週のお題「2018年の抱負」

 

2018年を迎えて一週間程度経過しました。

いやー、あっという間でしたね。やはり休みの期間は時の流れが異常に早い。

年末年始は体調不良に見舞われたということもあり、

2018年の抱負について考える余裕がありませんでした。

よって、少し今さらですがこのタイミングで発表しようと思います。

 

f:id:hiyamano:20180107040921j:plain

 

2018年の抱負

 

 

1.仕事について

まず、私は契約社員ですから、3月には今の職場を退職します。

更新もできるようですが、この1年ずっと職場の環境について

不満や蟠りがあったので、それは遠慮しておきます。

ほとんど残業なしのフルタイムを経験し、それでも体力的にしんどかったので

就職して正社員になるという道は考えていません。

学生時代は学校+アルバイト月100時間前後の生活をしていたので、

割といけるんじゃね?と思っていたのですが、本当にしんどかったです。

 

そんなわけで、

仕事については2018年、まったく先が見えません。

よって、まだ明確に目標を立てることができません。

ひとまずアルバイトをしますが(フリーターデビューですね)、

どんな仕事をするかも考えていない。とりあえず接客業は経験したので

それ以外をやってみようとは考えています。

 

よく、この時期までやりたいことが明確にならないと

「大学4年間なにやってたんだかね」ということを言われてしまいますが、

全員が全員うまくいくわけがない。

4年間なにやっていたかというと、好きな勉強してバイトして遊びました。

就職に直接役立つスキルとかは身に着けられなかったかもしれないですが、

中・高校と闇の時代を過ごしてきた自分にとって唯一楽しかった学生時代でした。

もうそれだけで自分にとっては満足だし、

奨学金を返済するときも、あの時間に「ありがとう」って思っていました。

話が逸れましたね。結論、仕事については未定です。

 

   

2.生活・ライフスタイルについて

断捨離やライフスタイルについて考え、実行するようになり一年が経過しました。

服は7割ほど減りましたし、自室から机や棚が無くなり、

たくさんのフリースペースを確保することができました。

間違いなくこの一年で私の環境は激変しました。

しかし、それは継続しなければ意味がありません。

そして、

もっと自分にとって良い環境・大好きな空間作りができるのではないか?

とも思います。

よって、

2018年もInstagramやブログを活用しながら、モノに向き合いたい

と思います。

 

 3.将来・これからの進路について

1でも触れましたが、これから先どういう道を歩むか自分でもよくわかりません。

大学生までは、普通に就職して正社員になるものだと思っていましたが、

現実は違いました。もしそれが強制される環境であれば、学校に進学するように

その道を進んでいたかもしれません。しかし、どの道を選ぶのも自由。

昔みたいに世間や人の目をそこまで気にしなくなり、

自分の心の声に耳を傾けられるようになった今、

自由すぎて逆にどうすれば良いかわからなくなってしまいました。

根性論だけで壁を乗り越え、具体的な将来の夢を持ったことがなく、

我慢で自分の本当にやりたいことを抑え続ける…そんな生き方をしていると、

自由を手に入れても何が本当にやりたいのかわからなくなってくる。

周りからは良い子扱いされ、怒られる事は殆どなかったけれど、

これほどつらいことはないと思いました。

しかし、今までたくさん自己啓発本を読んだり、断捨離をした結果、

それが人生においていかに深刻であるか、やっと気付くことができました。

2018年は、自分のビジョンを明確にする!

そんな一年にしたいと考えております。

今こうしてブログを書いているのも、それを叶えるための一歩だったりします。

 

4.まとめ

新年の抱負といえば、

今年こそ〇キロ痩せる!とか、〇〇の資格をとる!

…といった具体的かつ人から褒められるような目標ばかり挙げていました。

でも、今回こそは素直に。

もちろん、考えるより動くのも大切なのですが、長年自分自身の声を無視してきた分、

しっかり向き合うのもアリかな…と思いました。

 

 

 

↓押してもらえると励みになります!

 


にほんブログ村