ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

引き寄せ!「手帳に書くと願いが叶う」を試してみたら…

f:id:hiyamano:20180105210413j:plain

 

 

もうそろそろスケジュール帳が値下げのシーズンに入るのではないかと思います。

いや、もう少し先かな?書店でも山積みにされて特集されていたスケジュール帳も

徐々にスペースが小さくなってきているような。

私は手帳やノートが好きなので、毎年同じような内容のものでも

ついそのコーナーに立ち寄って見てしまいます。

最近は単に予定が書き込めるだけのスケジュール帳よりは、個性的なものが

多くを占めているような印象があります。

例えば、絶景写真が楽しめるとか、ウイークリーで毎日名言を見ることが

できる、など…。

中でも最近は特に「ほめ日記」「引き寄せ」の類のものが多い気がします。

いや、単に私の好きなジャンルだから目につきやすいだけなのかもしれませんが。

日記にいいことや感謝について書く…または叶えたいことを書く、という

手帳の使い方自体は前から本に書いてあったのですが、

(ジャンルは自己啓発系か、スピリチュアルかな?)

それが手帳となり、ある意味ワーク形式…というのは最近になって

とても目立つようになったと感じます。

 

 

 

ところで、最近私は「引き寄せの法則」に関心を持っています。

まだ知らないことばかりですが、ある種「自己啓発」系に似ていますね。

もっと言えば、自己啓発本を買うような人が好きそうなジャンル、という感じです。

それで、様々なやり方のある「引き寄せ」の中で

手帳に未来の予定を書くとそれが現実化する

というものを実際に試してみました。

 この方法の存在自体は前から知っていましたが、いざ実行しようとした時に

具体的にどうしたらよいのか…改めて文章を読みたかったので、

こちらの本を参考にしました。

 

 

 

水谷友紀子さんの「手帳に書くだけで願いがぐんぐん叶う!」

というページです。

 

 シンプルに、普通の予定とは別に、ピンクのペンで下の方に

未来の予定というものを書いていきました。

私の場合、まだ具体的にどうしたいとか積極的に叶えたいことを

思い浮かべることができなかったので、とりあえず

「気分よく過ごせた❤」というようなことを書いていました。

最初の方は、叶ったかどうかと言われると微妙な感覚でしたが、

それでも続けていたら驚くべき出来事が。

 

年末年始に続いていた喉の痛みがあまりにもつらかったので、

「喉の痛みが治った❤」と書きました。

するとそれを書いた日、慢性的に続いていた痛みがスッキリなくなりました。

もちろん、薬を飲んだりうがいを徹底したりしていたので、その成果だとは思います。

ですが、中々治らなかったのがこんなにアッサリ治るなんて…!驚きです。

書かなくても治っていたかもしれないですが、

私は書いたからこそ治ってくれたのだと、その時思いました。

 

個人的な解釈として、

「これを書いたからには叶えなきゃいけない」とか

「信じたのにもし叶わなかったらどうしよう」

というネガティブな感情がその引き寄せを邪魔していたのかな?と思います。

今回の件で、書いたからといって「絶対叶えないといけない」と力まず、

もっと楽しんで、わくわくした気持ちで書くことが大事だと感じました。

 

 とてもシンプルで簡単な「引き寄せ」ですので、

まずはお試しでもやってみることをオススメします!

 

 

 

 

ちなみに先程紹介した本の新刊が出ています。

 

 

 

こちらも必見ですね。

「引き寄せの法則」についてまだあまり知らない初心者の方や、

ピリチュアルなことに抵抗がある…という方にも読みやすいシリーズです。

 

 

 

 

↓押してもらえると励みになります!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村