ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

メルカリユーザーさんは「カウル」の併用を!本、CD、DVDがより売れやすくなるかも!?

フリマサイトとして有名なメルカリ。

そのメルカリの姉妹アプリである「カウル」

ご存知でしょうか?

 

メルカリで、本やCD、DVDを出品した時に、

商品ページの下部に

「カウルで出品しませんか?」

という旨の表記が出てきますので、

頻繁に本などを購入されたり出品されてる方は

もうご存知かと思います。

…私はつい最近知りました。

 

そんな「カウル」ですが、

メルカリユーザーさんなら是非使った方が良いと

感じることがあったので、

今回紹介させていただきます。

 

 

f:id:hiyamano:20170829190733p:plain

こちらがアイコンです。

メルカリの姉妹アプリということもあり

シンプルなデザインですね。

 

目次

 

 

 

1.「カウル」とは何か

 

本・CD・DVD専門のフリマアプリです。

 

f:id:hiyamano:20170829191425p:plain

 

メルカリでは、主に自分で撮った写真がサムネイル表示されますが、

カウルでは、本・CD・DVDの画像が表示されます。

 

専門フリマアプリということで、売れる商品のジャンルが

限られているのですが、専門ならではのメリットがあります。

 

2-1.メリット『最安値が一目でわかる』

 

メルカリも、「安い順」で検索をかけると最安値が分かります。

しかし、中にはSOLD(売り切れ)の商品もあり、

ぱっと見で最安値の商品を探すのは難しいところがあります。

しかし、「カウル」の場合は、「今販売されている商品のみ」表示し、

ページの一番上に表示されるので、すぐにわかります。

 

また、自分の出品物の管理をする際にも、自分の出品している商品が

最安値か否か一目で確認することができます。

 

 

f:id:hiyamano:20170829192338j:plain

 

ちなみに、私の出品している商品には

すべて「あなたが最安値」表示されてます。

 

2-2.メリット『定価より何%お得か一目でわかる』

 

商品画像の周辺に、「-〇〇%」と表示されています。

この表示によって、

定価に対してこれだけ安く買えるということが一目で分かります。

いかにお得に購入できるか、実感しやすいところが魅力的だと言えます。

 

 

2-3.メリット『連動すると、商品をより周知できる』

 

メルカリで既に本やCD、DVDを出品している場合は

「カウル」をインストールし、

商品ページの+ボタンを押すと連動することができます。

また、カウルから新規出品すると、

当然ではありますが、メルカリにも同時出品されます。

 

メルカリで出品するときは、自分でタイトル名や著書名を

入力しなければなりませんが、「カウル」から出品するときは

バーコードの読み取り機能を使用することで、

基本情報が自動入力されます。

あとは商品状態などの説明をするだけです。

その点も、とても便利ですね!

(ちなみに、バーコードの読み取りで商品の情報入力を

してくれるという機能はヤフオク!のアプリにもありますよ。)

 

このように、同時出品されることで、

片方しか利用していないユーザーの方にも

自分の出品している商品を見てもらうことができます。

 

実際、私はずっと出品していたけれど売れなかった本を

「カウル」で出したところ、三日程度で売れました。

もちろん、運もあるかもしれませんが、早速効果が出たともいえます。

 

2-4.メリット『持っている本/CD/DVDを把握できる』

通常、「売るモノ」だけ商品を登録したりするものですが、

「カウル」には「本棚」という項目があります。

ここには

まだ売らないけれども、もしかしたら売るかもしれない

今自分が所持している本を登録することができます。

 

もちろん、まったく売る気のないものを登録しても良いです。

私はとにかくすべて登録してみて、

「所有品管理ページ」として使わせてもらいます。

 

 

f:id:hiyamano:20170903050240j:plain

 

サムネイル画像が、撮った写真ではなく、画像なので

見やすい…というメリットは何度か主張しましたが、

一目で自分の所有している書籍が分かるということで

ここにもその良さが現れていると言えます。

 

 

以上、主に4点のメリットを挙げましたが、

一方でデメリットもあります。

 

 

3.デメリット『まだユーザーが少ない』

「メルカリ」の知名度はとても高いです。

ですが、「カウル」の知名度はまだまだ。

よって、利用ユーザーがまだ少ないように感じます。

 

メルカリと商品が連動されていれば、

「カウル」にも表示されます。

しかし、メルカリには出品されているのに

「カウル」には表示されていない…

つまり連動していない商品もまだまだたくさんあるようです。

 

「カウル」の知名度がもう少し上がれば…

「中古本やCD、DVDを買うならカウルだ」というくらい

浸透しなければ、特にマニアックな本は売れないだろうなぁ

と感じるところがあります。

 

 

4.まとめ

 

本やCD、DVDは、梱包のし易さでは比較的

出品が楽な商品のジャンルであるといえます。

 

一方で、中古品としては売れにくいジャンルでもあります。

本ならわざわざフリマサイト・ヤフオクで購入しなくても

中古ショップで買った方が手数料もかからず

安く購入できる場合があります。CDやDVDも同様です。

 

また、欲しい商品の著者やアーティストを応援するという

意味で商品を購入する方も多いでしょう。

そういった方にとって、中古品を購入する理由はありません。

 

このように、売れにくいジャンルの本、CD・DVDではありますが、

「フリマ」のようなアプリが登場してくれて心強く思います。

メルカリユーザーさんは特に!「カウル」の併用をオススメします。

 

 

 

 

 ↓押してもらえると励みになります!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村