ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

真夏のストッキングがストレスすぎるので、帰り道だけ靴下タイプに変更してみた。自分のできる範囲でストレスを軽減しよう!

相変わらず暑い日が続きますが、

いつになったら涼しくなるんでしょうか。

え?まだ一か月以上は続くって?

か、勘弁してください…。ひやまです。

 

夏は好きなのですが、職場に行くためにはいている

ストッキングがストレスすぎて、夏が嫌いになりそうな問題。

 

学生時代はストッキングなんてスーツを着ている時以外は

はいたことがありませんでした。

私服で使うとしたら、冬に限りました。しかも、絶対黒!

肌色のストッキングなんてはいてる意味がない!

…と思っていたけど、実際はいてみると、ちょっと足が綺麗に

見えるかも…。そんな風に思いつつもプライベートでは

好んで使うことはありませんでした。

 

しかし、今は私服で仕事をしているとはいえ、

服装の規定が厳しく、必ずスカートでなければいけません。

よって、ストッキングも必須となります。

それは理解できるのですが、当初「靴下タイプ」のストッキングを

使用していたところ、それもNG(ロンスカで目立たなくても)らしく

今に至るまで普通のストッキングを使用しています。

できることならパンツだったりガウチョにしたい。

上司とか普通にパンツ・ガウチョスタイルだったりするのですが、

「なんであの人たちはルール守ってないんですか~」

なんて事も言えるはずもありません。

誰かが規定を守っていないからといって、

自分が破っていいわけがありませんから。

 

まぁそんな感じでしぶしぶはいているストッキングですが、

夏はとにかくストレスだなぁと最近強く思うようになりました。

通勤時、炎天下の中自転車こいだり歩いたり、

結構な汗をかいてしまうので、職場に到着した時には

汗でベタベタァ…っと強い違和感を感じます。

 

そういうわけで、帰る時に職場で靴下タイプのストッキングに

履き替えてから帰る、ということを試みました。

結果、

爽快感!!!

できれば朝もやりたいと思ったのですが、職場に到着した頃には

汗だくになっているので、履き替えが難しいです。

とはいえ、夕方だけでもとてもスッキリしますよ!

 

ストッキングといえば、よく破れてしまうことも

ストレスの一つですよね。どうしてあんなに破れるんだろう。

トップコートで補修(笑)しても、二週間もすれば使い物に

ならない…なんてことも多いです。出費が痛い…。

私の場合、自転車を使っているので、

ペダルが当たってしまうことも原因のひとつだと考えられます。

ですから、帰り道だけにはなりますが、

その時はストッキングに触れないようにできるので…

多少は破れることも回避できるんじゃないかと思います。

 

ちなみにですが…

通勤靴と、職場での靴を履き替えるという話を聞いたことがあります。

(例えばスニーカーとハイヒール)

営業職の方は特によく歩くので、そういった方にはオススメですが

私もやりたいなぁ…とひそかに思っております。

ただ、これ以上荷物が増えるのは困る…!苦笑

 

 

今回、私はストレスの原因となっているストッキングを

勤務時間外に靴下タイプに履き替える…ということを

始めましたが、何においてもストレスになることがあれば、

何かしらの工夫で少しでも軽減できる可能性があります!

ぜひぜひ、そのストレスをそのままにして、

「いやだなぁ…」と思うよりは、

「どうしたらよいか」しっかり考えてみてください。

その積み重ねで、やりやすくなることもあるかもしれません。

 

 

ではでは、今回はこのあたりで!

 

 

↓押してもらえると励みになります!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村