ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

【私の夏休み5日目】ひきこもりDAYで、気分リフレッシュ!

おはようございます。

そろそろブログランキングのボタンのイラストを変えたいひやまです。

 

さて、前回の記事でも申しましたが、

連日出かけてばかりだった連休前半とは打って変わって

今日は一日家で過ごすことができました。

私が普段「仕事嫌だな~」と愚痴をこぼすときに

昼にワイドショーとか見てた学生時代が愛しい…と

感じておりますが、それを久しぶりに味わうことが出来ました。

何故だか分かりませんが、あのまったりした時間が好きです。

 

たまの休みの日、出かけずに家でゴロゴロしていると

何となく罪悪感に駆られることがありました。

 

「せっかく休みなのに、こんなことをしていて良いのか」

「なんだかもったいない気がする」

「時間を無駄にしている…」などなど。

 

これを読んでいるあなたも、

同じような気持ちになったことはありませんか?

 

家でゴロゴロする…という一見

無駄に過ごしているような行為って

実は必要なことだと思うんです。

「普段できない、何か有益な事しなきゃ!」

(趣味とか、スポーツとか、勉強など…)

と、真面目な人ほど意気込んでしまうと思います。

もちろんそれはそれで、実行したら良いと思うのですが

時にはそんな力がないときだってありますよね。

そして罪悪感に駆られる、と…。

 

しかし、そんなときはあえてダラダラする必要があるのだと思います。

たまの休日、ダラダラしてこそ翌日動けるようになるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに私の5日目の休日、ですが…

 

ひたすらアニメ見て、映画見て、Youtube見て、ゲームして…

という一日を過ごしました。

前までなら、

「こんな無駄なことばっかりしている自分が嫌だ!」

と罪悪感に駆られておりましたが、

今では気分リフレッシュです!だって楽しいんですもん。

大人になったって、アニメ見たりゲームするのが楽しいです。

もちろん、職場ではそんな話口が裂けても言えないんですけど…笑

 

…とまぁ、こんな感じで

自分が楽しい!と感じていることを嬉しく思うようになってきた私。

これこそが「自分を大切にすること」なのではないかと思います。

だって、今迄のように罪悪感を感じていたのなら、それは

自分が楽しむこと・好きなことを否定することになるのですから。

そうではなく、例え無駄な時間を過ごしているように見えても

自分がその時楽しければ、そしてそれを認めることができれば

もうそれで十分有意義な時間になります。

 

ですから、かつての私のように

ダラダラに罪悪感を感じているのであれば…

その必要はありませんよ!…ということを伝えたいです(*^_^*)

 

 ちなみに私は今日だらだらと過ごした中で…

とある声優さんがやっていたゲームを知り、それにハマりました。

日々の楽しみがまた一つ増えましたよー!ラッキーでした!

 

では、今回はこのあたりで…

今日からちょっと旅行に行ってきます!

 

 

↓押してくださると励みになります!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村