ゆたかログ

引き寄せとシンプルライフを意識して快適に生きてる私のサブブログです…

学習机を断捨離したら圧倒的にスッキリする話【ミニマリストを目指す方必見】

こんにちは、準ミニマリストのゆたか(@itmytk)だよ。

 

2017年の1月に本格的に物を手放すということを意識して始め、この2年でだいぶミニマリストに近づきました。

準ミニマリストと言っても過言ではないと思っています笑

 

昔に比べてだいぶ物が減り、もはや手放す物がなくなってきた今ですが、過去を振り返るとやはり大型家具を手放すことが最も心を軽くするのに効果的だったと言えます。

理由は、「何もない」スペースが増えることで、環境がよくなるからです。

 

そんな大型家具を断捨離してきた中で、学習机(勉強机)を手放した事は今でも良い思い出です。

 

今回は、学習机(勉強机)を断捨離した時の話をします。

 

・学習机(勉強机)を断捨離したい

・学習机(勉強机)を断捨離したらどうなるか知りたい

・学習机(勉強机)を断捨離して後悔しないかどうか知りたい

・学習机(勉強机)を断捨離して得られることを知りたい

・ミニマリストになりたい

 

こういった方へのヒントになるかと思いますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

(※当記事は、2017年8月3日に投稿したものを、わかりやすい内容へとリライトしています。)

  

 

 

 

 

学習机(勉強机)を断捨離した流れ

まずは、どのように断捨離していったかを、画像付きで流れをご紹介します。

 

f:id:hiyamano:20170803193923p:plain

 

こちら。2017年の1月20日にはまだ部屋にありました。

この写真では分かりづらいですが、ミニマリストになりたいと燃えていた当時、部屋の大半を占めていたことが嫌で仕方がなかったのです。

しかし一方で、大型家具の断捨離に手間がかかります。こんな大きなものを二階から下ろすなど…と、後回しにもしていました。

 

そんな中、いつでも出せるように、引き出しの中身を分散していた時期です。

 

そして3日後

 

f:id:hiyamano:20170803194158p:plain

 

机が解体できることに気が付いてしまいます笑(遅っ)

そう、解体さえできれば持ち運び簡単!すぐ処分できます。

 

f:id:hiyamano:20170803194401p:plain

 

 

学習机を無くしたことで、だいぶスペースができました。

今はもう今の環境に慣れているので何とも感じませんが、当時の感動が大きかったのは今も覚えています。

「早くなんとかしたい」と指さされているイスは状態が良かったので一階のイスと交換し、一方を断捨離しました。

机の部品や引き出しなどは、家具回収の時に一緒に引き取ってもらいました。

 

 

学習机(勉強机)を断捨離して後悔したか

このように、学習机を断捨離することで、私の部屋はとても開放的かつ広くなりました!

「あの学習机(勉強机)を買いたい!」と感じた事は2年経っても一度もなく、あの大きな学習机を手放したことに対しては一切の後悔もありません

 

…が!デメリットが1つあります。

 

それは、パソコン作業などがしにくくなるという事です。

ただ、それに関しては学習机(勉強机)よりもコンパクトで小さいものを購入すれば即解決します。

 

 

学習机(勉強机)を断捨離して得られたこと

学習机(勉強机)という大きな物を失いましたが、一方で得られたことがあります。それは、「快適な環境」です。

大きな物が減ると、部屋にその分のスペースができ、それだけで、同じ部屋でも広々と見え、余裕が生まれます。

また、学習机(勉強机)が無くなったことにより、圧倒的に掃除が楽になりました

以前までは、椅子を引いて…という作業があったのですが、そういったことをすることなく一拭きで済みます。

かなり些細なことではあるのですが、こういった小さなストレスが積み重なって負担は生まれていくので、それを減らしていく工夫は重要だと言えます。

 

 

 

まとめ

学習机(勉強机)を断捨離すると圧倒的にスッキリします。

ミニマリストになりたい!という方も、こういった大型家具を手放せばぐんと「ミニマリスト」に近づくことができ、モチベーション的にもオススメです。

 

物を手放すメリットについては、

 

itmytk.com


 

こちらでも詳しく紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください!