ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

劇場版銀魂を見てきました!アニメ見てきた私の甘口な感想。

おはようございます。

公開から一週間経つ「劇場版 銀魂」を昨日やっと

見に行くことができました、ひやまです。

 

私が小学六年生の時、アニメをきっかけに「銀魂」と出会いました。

当時は沖田さんにメロメロだったのですが、高校生くらいから

マダオの方が好きになりました。何があったんだ、私よ。

どちらかといえば原作ファンというよりアニメファンです。

もちろん、原作も読みましたが、アニメから入ったこともあり、

アニメの印象の方が強いです。ビジュアルも声も。

そんな「アニメ銀魂のファン」な私、最初に実写化と聞いて

悪い予感しかしませんでした。原作ファンならなおさらそうでしょう。

銀魂に限らず、一度アニメ化した作品は

特に「実写化」に抵抗があると思います。

私も毎回そのように感じていました。

しかしまぁ、見ないで文句を言うのはよくないなぁと思い、

とりあえず見てみようという前向きな気持ちと、

「意外と良いらしい」という評判に期待を持って映画館へ向かいました。

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、以下、感想です。

 

劇場版 銀魂・感想

【ネタバレしないよう気をつけてます】

 

 

1.序盤…不安…

 

本作は、ポスターのビジュアルからお分かりの通り「紅桜編」で、

割とシリアスめな話なのですが、もちろんギャグパートもたくさんあります。

また、「銀魂」初見の方のために原作の1巻あたりのエピソードもありました。

で、序盤の万事屋&新選組のやりとり…

ううーん、い、違和感…。

銀魂は、ちょっと叫ぶ感じのセリフが多いと思うのですが、

それがちょっと恥ずかしがっているというか、

劇場版のアニメにあんまり上手くない俳優や女優が

吹き替えしているときの違和感に似た感じ…。

ずっとこの調子なのか、とちょっと頭を抱えてしまったのが本音です。

まぁ、アニメを見ていると多少の違和感を感じてしまうのは当然かもしれませんが。

 

2.小ネタ・パロディが多い&映画館が笑いに包まれていた

 

銀魂といえば、パロディの多さも魅力の一つかと思います。

それが、劇場版の方にもちゃんと取り入れられていました。

(もちろん、劇場版オリジナルのものも)

そういったパロディネタが起こるたび、映画館にどっと笑いが沸いていました。

序盤の方は不安に感じるところがあったものの、

実は「ニヤリ」と笑う場面は多々ありました。

それに加えて、声出して笑うような場面も。

館内は、公開日から一週間後であることや、朝イチだったこともあり

割と人が少なかったのですが、それでもこんなに笑いに包まれるとは。

映画館でこのような空気感に包まれたのは久しぶりで、新鮮でした。

ネタやパロディに関しては、秘密にしておきますが、

銀魂を一度も見たことがない人でも笑えるような感じが良かったです。

 

佐藤二郎さん…じゃなくて、武市変平太と新八の絡みが

個人的に最もおもしろかったです。

 

3.アクションシーンが素晴らしい!

 

序盤、不安に感じていたキャラクター達。

その違和感や不安も、徐々に無くなってきました。

悪い言い方をすれば、慣れたとも言えますが。

 

その違和感などを払拭したのは、

アクションシーンのクオリティの高さが

一因だと思います。

とにかくこれは見て頂かないとわかりません!

メインである銀さんVS岡田のシーンはもちろんですが、

個人的には、神楽VSまた子のシーンが胸熱でした。

ぶっちゃけ神楽ちゃんが一番違和感があったのですが、

戦闘シーンでの軽やかな動きを見ていると、その違和感も忘れます。

っていうか、橋本環奈ちゃんアイドルですよね!?すごい!

 

4.高杉さんの生足が…

 

終盤で拝めます。

あまりの美脚に、「アレ!?男だっけ!?」と疑いました。

見ていていろいろ思う事があったのですが、全部これに持っていかれました。

これはなんのご褒美でしょうか!

 

まとめ

 

全体的に見て良かったと思えます。

ただ、原作が本当に大好きな方は、キャラクター達の違和感に耐えられない

可能性があるので、オススメできません。

原作とアニメ、または劇場版を「別物」と割り切って見られる方は良いと思いますが。

 

私のような、適度にアニメを嗜んだタイプの方、

または、原作・アニメを見たことがないという方には

是非一回劇場に足を運んでみてほしいと思います!

 

dTVで、オリジナルドラマ配信中でそうです。

 

劇場版銀魂の公開に伴い、dTVでオリジナルドラマ(ミツバ篇)も公開されています。

こっちには山崎さん出るのね!!❤

いやぁ、実は今回の映画には自分の特に好きなキャラクター

坂本・マダオ・山崎・九兵衛が出ていなかったもので…

一人でも出てくれて嬉しい限りです。

あれ?実写化をディスってたのに、いつのまにか実写化を期待している…?

 

 

それでは、今回はこのあたりで…。

 

 

 

 ↓押してくださると励みになります!(*'▽')

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村