ひやまの「断捨離で自分を好きになる!」

「自分を大切にするってどうやるの?」自己肯定感が低いことに悩み続けてきた私が断捨離を始めた結果、少しずつ自分を大切にできるようになった話と、そのほかいろいろ語ります。

「Hit me up」は危険なのか?外国人とチャットができるアプリをやってみた。

こんにちは、グローバルなひやまです。

たまたま、「Hit me up」という

外国人とチャットができるグローバルアプリを

見つけたので、試しにDLし、チャットをしてみました。

暇つぶしに最適!とのことですが…全然暇じゃない時にDLしてしまい、

気付いたら二時間ほど時間を費やしてしまいました…。

それほど夢中になれるって良いんですけど…他のことができなかった!

 

レビューを見ると、割と高評価ですが、

チャットということで危険なのでは?という声も多いみたいです。

今回は、私自身が実際に使った感想を交えながら「Hit me up」

紹介をしていきます。

 

 

 

 

目次

 

 

1.何故このアプリを使ったのか

単純に、海外の方と気軽に話ができるという点がおもしろいと感じたからです。

また、私は中国語やロシアの文化(音楽など)に興味がありますから、

現地に住む人に直接いろいろ聞いてみたいという思いがありました。

実際に、そういった方と音楽の話や現地の流行などを聞いて

「なるほどな~」と感じさせられる事も多く、とても有意義でした!

特定の国の文化などに興味があり、それを知りたい!など

 

目的のある人はより楽しむことが出来ると思います。

 

 

 

2.でも、英語が苦手だと厳しい。

私は以前、Twitterで英語だけのアカウントを作っておりまして、

外国の方との交流があった為、割とすぐ馴染めましたが、

英語が苦手な方には使いづらいアプリだと思います。

というのが、日本語を話せる外国の方がとても少ないです。

また、普通にネットスラングや略語(もちろん英語)を使用しますから、

すぐに理解できないこともあります。

SNSである程度英語でコミュニケーションをとったことがなければ、

即レスが求められるチャットは少しレベルが高いように思います。

 

しかし、日本語を勉強したいという目的で

チャットを利用しているユーザーもいます。(主に、中韓あたり)

そういった方々は日本語でチャットをしてくれる事が多いです。

プロフィールや一言に、「日本語のみ」という旨の事を記載していれば、

日本語が話せる海外の方が声をかけてくれる可能性が高くなります。

 

 

 

 

 

3.結局のところ「危ない」のか?

 

人によっては、「危ない」と言えます。

私は、普通のチャットサイトを殆ど使用したことがありません。

使用したことがあるのは中学生の頃…当時、普通のチャットルームであるにも

拘わらず、アダルトな内容の会話を要求された記憶があります。

しかもそういう人…多い!!!!出会い系じゃないのに出会い系みたいな!

ですからおそらく…チャットではそういうのが蔓延っているのではないか。

そう考える方が「危ないのでは?」と考えるのだと思います。

「Hit up me」は、もちろん卑猥・過激な内容のチャットやアイコンを禁止しています

が!

実際はあります。大いにあります。卑猥なアイコンや、

「looking for sexy girl」という旨の一言が。

また、設定で自分の性別を表示しているのですが、「女性」にしていると

殆ど男性から声をかけられてしまいます。その大半がアダルト目的。

この時点で不快に感じられる方には向いていないかもしれません。

しかし、全ての人がそういうわけではありません。

真面目に海外の文化が知りたい、日本人と話すことで語学の勉強がしたい

そういう方もいます。私はそういう方とチャットをしました。

 

では、どうしたらちゃんとした(アダルト目的でない)人とお話できるのか?

 

4.気を付けるべきポイント

 

アダルト目的の方とチャットするのを回避するには…

プロフィールか一言にアダルトお断りの旨を表記することです。

「no sex chat」

「want to clean talk

など書いておくと、大分そういう方の声掛けは減ります。

わざわざその気のない人と話す必要はないですからね。

 

また、私の場合あまりにも男性ばかりから声掛けがあるので、

「女の子の方がまともに話せるわ!」と思い、

女の子と話したいという旨の一言を書くと…

レズビアンですか?」

といろんな方から聞かれました。しかも男性に。

もはや、フツーにガールズトークがしたいなら、

自分で女性を捕まえるしかないようです…苦笑

 

5.その他の特徴など

 

何故か現時点では分かりませんが、とにかく男性のインド人ユーザーが多いです。

国を表示してない方もいますが、どこに住んでるか聞くとインドであることが多い。

こういった事もあり、最初は日本人の女性と書いていても、

「あなたは偽物ですか?」と疑われることもしばしばあります(笑)

そこで日本語で返事でもすれば信用してもらえますが、それほど多いです。

 

また、多くの場合で他のSNSのアカウントを聞かれます。

LINEやカカオトーク、whatappなど。

「Hit up me」は、電話ができず、写真もライブラリからは送信できないという

不便な点があるので、それが一因であると考えられます。

LINEのIDを教えて、顔写真を要求するということも重々有り得るので、

TwitterInstagramのアカウントを教える方が無難でしょう。

 

 

以上、「Hit me up」の紹介をしましたが、いかがでしたか?

危険です。なんて言うと不安に感じられるかもしれませんが、

使い方さえ気を付ければ問題ありません!

実際、私はそういう被害に合わず、現地の情報を知ることができるという意味で

とても有意義に、楽しく使うことができています!

気になるあなたは、是非DLしてみてください♪ 

※使い方には気を付けてくださいね!

 

それでは今日はこの辺で。

 

↓押してもらえると励みになります!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村