ゆたかログ

引き寄せとシンプルライフを意識して快適に生きてる私のサブブログです…

「hit me up」は危険?海外の人と気軽にチャットできるアプリを紹介!【アダルト対策あり】

f:id:hiyamano:20191219100910j:plain


こんにちは、ゆたか(@itmytk)だよ。

 

「Hit me up」という海外の人とチャットができるグローバルなアプリをご紹介します。

 

暇つぶしに最適!とのことですが…全然暇じゃない時にDLしてしまい、気付いたら2時間ほど時間を費やしてしまいました…。(英語入力が遅いのもありますが笑)

 

レビューを見たところ、基本的には高評価でしたが、危険なのでは?という声も多いみたいです。

よって今回は、私自身が実際に使った感想を交えながら「Hit me up」は危険なのか?ということを検証していきたいと思います。

 

・海外の人とチャットして生きた英語力を身に付けたい!

・使ってみたいけどアダルト要素ありそうで怖い

 

という方に役立つレビューとなっております。ぜひ最後までご覧ください。

 

 

(※当記事は、2017年6月12日に投稿したものを、わかりやすい内容へとリライトしています。)

 

 

 

 

 

まず英語力は身につくのか

結論から言うと、英語力を身に付けるツールの1つとして最適です。

なぜなら、チャットというリアルタイムな英語のやり取りが行われるため、頭が鍛えられるからです。

英語力を身に付けるためには、英語を使わざるを得ない環境に身を置くことが大切ですが、なかなかそれをするのもハードルが高いと言えます。

ですが、それをこのアプリは叶えてくれるのです。

 

チャットをしている中でもし、わからない単語があっても、どういう意味か教えてくれます。それよりも、逐一調べて時間をとる方が、相手が不安になるのかメッセージを送り続けてくることもあります笑

 

一定の英語力があり、かつ英会話はまだ不安…という方はまず日常にこのアプリを取り入れると慣れていくでしょう。

それでも不安であれば、先にTwitterで英語でツイートするアカウントを作成し、海外の方と交流する…ということをしてみるのもオススメです。

 

アプリ「Hit me up」5つの特徴

一通りやってみて、特徴して挙げられるのが、

 

・ネットスラングや略語が使用される

・日本語を勉強したいという目的で利用している人がいる(主に中韓あたり)

・インド人ユーザーが多い

・別アプリへ移動したがる人が多い

 ・アダルト目的の男性が多い

 

主にこの5点です。

 

ネットスラングや略語が使用される

ネットスラングについては、「WTF(What the Fuck)」や、「lol(笑)」など 有名なものから知らないものまで出てきます。

これについては、随時検索して調べてみるか、聞いてみるのが良いですね。

日本で言えば「草って何?」「笑いっていう意味だよ」「大草原って何?」「大爆笑って意味だよ」といった感じで、少々ギャグに説明をつけるような恥ずかしい感じになるかもしれませんが、恥ずかしがる必要はありません。

 

日本語を勉強したいという目的で利用している人がいる

日本語を勉強したい!という方は中国人や韓国人に多いです。英語と日本語を交えたやり取りになりますから、比較的ハードルは低くなりますね。

 

インド人ユーザーが多い

とにかく男性のインド人ユーザーが多いです。

国を表示してない方もいますが、どこに住んでるか聞くとインドであることが多い。

こういった事もあり、最初は日本人の女性と書いていても、「あなたは偽物ですか?」と疑われることもしばしばあります(笑)

そこで日本語で返事でもすれば信用してもらえますが、それほど多いです。

 

別アプリへ移動したがる人が多い

他のSNSのアカウントを聞かれます。LINEやカカオトーク、whatappなど。

「Hit up me」は、電話ができず、写真もライブラリからは送信できないという

不便な点があるので、それが一因であると考えられます。

LINEのIDを教えて、顔写真を要求するということも重々有り得るので、

TwitterやInstagramのアカウントを教える方が無難でしょう。

 

アダルト目的の男性が多い

そして、「危険」と評される理由であるアダルト要素があることも確かです。ですが、それは後述する対策法で解決できます。

 

 

 

結局のところ「危ない」のか?

人によっては、「危ない」と言えます。

チャットを利用したことがある方にとって、「出会い系」の要素があることは多少経験として知っているはずです。しかし一方で、チャット自体あまり利用したことがない方にとっては衝撃でしょう。

 

そう考える方にとっては「危ないのでは?」と感じてしまいかねません。

 

「Hit up me」は、もちろん卑猥・過激な内容のチャットやアイコンを禁止しています

が、実際はあります。大いにあります。卑猥なアイコンや、「looking for sexy girl」という旨の一言が。

 

また、設定で自分の性別を表示しているのですが、「女性」にしていると殆ど男性から声をかけられてしまいます。その大半がアダルト目的。

この時点で不快に感じられる方には向いていないかもしれません。

 

しかし、全ての人がそういうわけではありません。

真面目に海外の文化が知りたい、日本人と話すことで語学の勉強がしたい…そういう方もいます。私はそういう方とチャットをしました。

 

では、どうしたらちゃんとした(アダルト目的でない)人とお話できるのか?

 

アダルト目的のチャットへの対策方法

 アダルト目的の方とチャットするのを回避するには…

プロフィールか一言にアダルトお断りの旨を表記することです。

 

「no sex chat」

「want to clean talk」

 

など書いておくと、大分そういう方の声掛けは減ります

わざわざその気のない人と話す必要はないですからね。

 

また、私の場合あまりにも男性ばかりから声掛けがあるので、

「女の子の方がまともに話せるわ!」と思い、女の子と話したいという旨の一言を書くと…「レズビアンですか?」といろんな方から聞かれました。しかも男性に。

もはや、フツーにガールズトークがしたいなら、自分で女性を捕まえるしかないようです…苦笑

 

まとめ 

以上、「Hit me up」のレビューでした。

英語力を身に付けるツールの1つとしては、良いアプリだと言えますが、一方でアダルト目的の男性が多い…というデメリットがあります。

 

そういった意味では「危険」と言えますが、上記にあるように、プロフにその意思はないと明記したり、むやみに個人情報(LINEのIDなど)を教えければ問題ありません。

実際、私はそういう被害に合わず、現地の情報を知ることができるという意味で

とても有意義に、楽しく使うことができました!