ゆたかログ

引き寄せとシンプルライフを意識して快適に生きてる私のサブブログです…

コミュ障を克服したいならあえて接客業のバイトを!重症だった私が何とか困らないレベルにまで治した体験談。

かつてコミュ障(コミュニケーション障害)だった私が、コミュ障を克服・改善する方法を、自身の経験をもってお話しします。

 

前提として、コミュ障は悪いことではありません

 

ですから、直す必要はないのですが、当時の私のようにこんな悩みを持つ方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

・人とコミュニケーションを取るのが嫌なのに、

どうしても避けられない場面が多いこと

・面接や発表など、極度に緊張してしまい、困る

・話す時におどおどしてしまい、相手の反応が気になってしまう

・毎回語頭に「あっ」と言ってしまうのが嫌

・これから働く上で心配

 

など…

 

こういったことが困りごととしてあるのであれば、不安ですから、克服したいと思いますよね。

そんなあなたのために、コミュ障を克服・改善する方法をお教えします。

 

「コミュ障」であることがあなたの困りごとでなくなれば、きっと今よりも気持ちが晴れ、やりたいことができるようになります。

私の場合は、

 

・目上の人や初対面の人と話す時、挙動不審になる自分が嫌

自然に話せるようになり、嬉しい

・店員さんにすら声をかけるのが困難

気軽に話ができるようになり、楽になる

・電話対応ができず呆れられ、悲しい

電話対応が普通にできるようになる

こんな感じに変わることができました。断然過ごしやすいです。

 

でもそれは私がすごかったわけではありません。あなたにも同じように問題解決ができることです。ぜひ参考にしてくださいね。

 

f:id:hiyamano:20200119192457j:plain

 

 

 

 

結論:レジバイトをすると良い

f:id:hiyamano:20200119192633j:plain



アルバイトをしたことがない人にとっては、いきなりハードルが高すぎたかもしれません。

なぜなら、まずバイトをするにあたって、電話での申し込みや面接をしなければなりません。…正直、嫌ですよね。私もすごく嫌でした。

 

しかし、レジバイトはコミュ障を克服・改善したい!と思う人には最適の職種だと実際にやってみて思いました。

 

なぜレジバイトが良いのか

レジの仕事は接客業に分類されます。

ですから、接客(人と関わること)が苦手な人には不向きのように思えますが、実は比較的そこまでコミュニケーション能力を必要としないんです。

もちろん、全く会話がない訳ではありませんが、大半はパターン化された会話です。

 

【レジの流れ】

いらっしゃいませ

カードはお持ちですか?

◯◯円でございます

◯◯円お預かりいたします

◯◯円のお返しです

ありがとうございました

またお越しくださいませ

この連続です。

 

パターン化された接客以外の対応

商品の位置や、商品の情報(在庫やどんな商品であるかなど)を聞かれることがあると思いますが、分からない時や最初のうちは他のスタッフに振れば良いです。

 

ただ、コミュニケーションが苦手な場合、優しさ故にここで遠慮してしまうと思います。他のスタッフの手を止めて迷惑かもしれない…と。

 

しかし、そういった業務は日常茶飯事なので、遠慮なく振ってしまった方が良いです。

相手の顔色を気にせず仕事をバトンタッチする、これも克服のための訓練になります。

ここで嫌な顔をされると、とても傷つきますよね。

 

しかし、その態度は相手に問題があります。仕事においては、お客様が最優先事項となり(例外はありますが)お客様がより快適にお店を利用できるようにするには、早く対応する必要があるからです。

 

そのためには他のスタッフを頼ることもコミュニケーションであり、大切です。堂々としましょう。

また、レジの状況によって日常会話をするお客様も中にはいると思います。

 

実体験としては大半が高齢の方ですが、話をよく聞いて、笑顔で反応をすれば大丈夫です。高度なコミュニケーション能力を求められることはありません。

 

レジバイトは電話対応の練習もできる

※ただし、職場によります。

コミュニケーションが苦手な方にとって、「電話対応」も大きな壁に感じることがあるのではないでしょうか。

 

バイト先では、さも当然のように電話対応もするように求められますが、最初は電話の音が鳴ると、ドキドキが収まらないくらい緊張しました。

あまりにも苦手すぎて、「電話対応 どうしたら良い」と調べまくっていたのを記憶しています。

 

それくらい電話恐怖症だった私も、アルバイトで経験を重ねたことで克服することができました。

 

電話対応のコツ

対面とは異なる緊張感があると思います。

ですから、最初はうまく対応できなくて当たり前です。

主にぶつかる壁が主にこの2点だと思います。

・相手の言葉が聞き取れず焦る

・緊張しすぎてうまく喋れない

 

相手の言葉が聞き取れず焦る

最初のうちは、誰からかかってきても相手の言葉が聞き取りにくいと感じてしまいます。それは、相手は緊張しているのをお構いなしに、普通のペースで話すからです。

 

特に長い社名や団体名…相手側は知っているから普通の速さで話しますが、自分にとって場合によっては初めて聞く言葉です。ですから、聞き取れないで当然とも言えます。

 

そんな時は、「もう一度よろしいでしょうか?」と素直に聞き、再度名乗ってもらえば大丈夫です。

しかし、2回目も聞き取れない…そんなこともよくあります。その時は、聞き取れた範囲で「◯◯様でございますね?」と確認をすればハッキリ言ってもらえます。

コミュニケーションが苦手な方にとっては、この「聞き直す」ことにも失礼があるのではないかと感じ、抵抗があるかもしれません。

ですが、後になって誰からの電話か分からない方が困ってしまう為、遠慮なく聞きましょう。

 

社員として、毎日数十件電話対応をしていた時がありますが、その件で怒られたり咎められた経験は一度もありません。

 

緊張しすぎてうまく喋れない

普段、電話対応をしていない方にとって緊張するのは当然です。

電話でのやりとりが主流だった昔と比べ、今ではチャットやメールでのやりとりが圧倒的に多く、よりその機会が減っています。

ですから、うまく喋れなくて良いのです。とにかく、「電話に出る」という経験を繰り返せば、必ず慣れ、その悩みは自然と解消できます。

最初は嫌かもしれませんが、電話対応をする機会を増やせば確実に普通に話せるようになります。

 

職場での電話対応が怖い場合

それでも未経験の場合は「怖い」と感じますよね。

正直私はそういったことが業務に含まれていると知らずに応募してしまったので、知っていたら尻込みしていたと思います。

その場合は、いきなり職場で経験を積むのではなく、家で知らない人と通話をするのが一つの手だと思います。

 

ココナラ

CMで聞いたことがあるかもしれません。

ハンドメイド作品をはじめ、電話での相談サービスもあります!

最安で1分100円から利用できますし、悩み相談はもちろん雑談など、幅広くジャンルがあるのでオススメです。ちなみに私とも話せます(笑)

 

cotree


ココナラと比べると値段が高いです。

しかし、相手は専門家揃いでコミュニケーションのプロです。こちらがうまく話せなくても安心して電話ができるのでオススメです。

 

まとめ

コミュニケーションが苦手で、それによって生じる困りごとを解決するには、まずはレジバイトが良いです。

結局は「慣れ」であり、そのためには継続した行動が必要になってきます。ここがしんどい…と感じてしまうかもしれません。

 

また、敏感な場合人からの反応も気になりますよね。

だから、「遠慮せず」が難しく、人前に出るなんて勇気が出ない…。

そのお気持ちも良くわかります。

 

ですから、レジバイトもしんどそう…と思うのであれば、まだ行動しなくても大丈夫です。

私の場合は、冒頭で挙げたようなことに本当に困っていたので、それを解決したい一心でした。

あまりに受け答えができなさすぎて、カラオケ店やパン屋など立て続けに落とされ(電話で落とされたこともある)たくさん傷つきましたが、それを経て今があります。

 

また、バイトでなくても先ほど挙げたような電話サービスもあります。

まずはそこから利用してみるのも良いと思いますよ。

コミュニケーションが苦手なことで生じる困りごとを解決できますように。