ゆたかログ

引き寄せとシンプルライフを意識して快適に生きてる私のサブブログです…

服の断捨離!快適な枚数の基準とメリットを紹介【コートは何着あれば良いのか】

f:id:hiyamano:20191220104813j:plain

こんにちは。準ミニマリスト歴3年のゆたか(@itmytk)だよ。

断捨離をする時に、対象として優先順位が高いものは「服」です。

ですが、服を断捨離するのは、なかなか勇気がいりますよね…。

 

そんなあなたへ、実際に断捨離をしてきた私が、経験を元に

 

何着くらいあれば快適に過せるか

 

ということを、手放した服の写真を紹介しつつシェアします。

 

(※当記事は、2017年6月1日に投稿したものを、わかりやすい内容へとリライトしています。)

 

 

 

 

服の断捨離、何着が快適なのか

結論から言うと、人それぞれです。なぜなら、服やファッションが好きな方と、そうでない方では、感覚が異なるからです。

ですが、この回答ではあまりにも丸投げすぎるので、今回は

 

・服をたくさん持ってる割に着れるものがない

・服にあまりこだわりがない

・ファッションセンスがない

・オシャレに興味がない、または苦手な方かも…

 

という方を対象に(つまり過去の私です笑)、快適な服の枚数をお伝えしますね。

 

それは、ワンシーズン約10着です。

私の場合は、

春・秋、夏、冬の3つに区分し、それぞれを10着以下に収めることを基準としています。

ちなみに、この10着という数字は、「フランス人は10着しか服を持たない

という著書に影響を受けています。

※この著書では、単に服を10着にしろ!ということを書いてるわけではありません。

 

各シーズンの服を10着以下にした結果・メリット

それぞれの季節の服を10着以下にした結果、このようなメリットがありました。それは、

 

・ 前よりオシャレと言われるようになった

・自分に自信が持てるようになった

・服が好きになった

・お金がかからなくなった(節約効果)

・クローゼットがスッキリして気分爽快

 

この4点です。

 

 前よりオシャレと言われるようになった

「服を断捨離した方がオシャレできる」と言う旨の話はよく聞きましたが、その通りでした。その理由は大きく2つあります。

 

まず、着回しができるようになったからです。

服の数が少ないぶん、うまい着回しが重要になってきますから、そこでの工夫などがオシャレに繋がるのだといえます。

昔は柄物が好きだったのですが、そういう服は単品での個性が強いため、なかなか着合わせても似合わず…そこでダサさが生まれていました。

 

そして、似合わない服を無理やり着なくなったからです。

買った時には良かったものの…合わせづらい服、帰って着たらなんかビミョーだったりする服をってありますよね。

そういう服も、なんか勿体無いから取り敢えず着るけど、やっぱりなんか違う…ダサい。

ビミョーに違和感のあるこの服装、気になるけど勿体無いから着る…。そういうことをしていました。

しかし、今はそういった服が無く、"気に入っている服"だけしか所持していないので、そういったことが起こりません。

 

自分に自信が持てるようになった

オシャレと言われるようになったり、自分でそう思えるようになり、自信が持てるようになりました。

服が多かった頃…約100着はあったと思います。(お金持ちなのではなく、数年前のを捨てずに買っていた結果です

当時、「こんなにたくさん服があるのに、ちゃんと着れるものがない、全部似合わない私は劣っている」と感じていたのです。

ですが、それは単に大量の服…という情報が多すぎて、考える気力が削がれていたのだと思います。

 

服が好きになった

上記のように、ファッションに対して嫌悪感を抱いていた時期があったのですが、服を大幅に減らし、着回しというものができるようになって、服が好きになりました。

お金がかからなくなった(節約効果)

服を購入する時、「服の枚数をワンシーズン10着以下にする」というルールを決めているため、むやみやたらに買うことがなくなり、被服費を大幅にカットできました。

また、派手な柄物が好きでしたが、着回し重視になってから、GUやユニクロなど、シンプルでカジュアルなものを好むようになり、さらにコストダウンしました。

 

クローゼットがスッキリして気分爽快 

ぎゅうぎゅうだったクローゼットに、スペースができたので、見栄え的にも非常に気分が良いです。

たくさんありすぎると、視覚的情報が多く、見ているだけで疲れます…。

また、本当に気に入っているものだけを選抜しているので、「好きに囲まれた生活」を実現できていることへの幸福を感じるのです。 

 

 

 

 

コートは?違うシーズンの服はどこに管理しているのか

ワンシーズン10着以下をクローゼットにかけているのですが、他の時期の服はというと、旅行用のキャリーバックに収納しています。

ただし、コートだけは年中クローゼット管理です。 

ちなみにコートの枚数は、1 〜2枚に止めるようにしています。

 

 まとめ

ミニマリストを目指している方や、服やファッション自体にそんなに興味がない方は、服を断捨離する時、最終的なゴールとして「ワンシーズン10着以下」を目指すのがオススメです。

そうすることで、

 

・ 前よりオシャレになれる

・自分に自信が持てる

・服が好きになれる

・コストダウンで節約できる

・クローゼットがスッキリして気持ちいい

 

こういった効果を得られる可能性があります。

また、コートも1〜2枚に留めることを推奨します。

 

いきなりここまで抑えるのは大変だと思いますから、ぜひ長い目で見てチャレンジしてみてくださいね!

 

 

itmytk.com

 

物を減らすメリットについては、こちらの記事でも詳しく紹介しているので、ぜひ併せて読んでいただけると嬉しいです。