ゆたかログ

引き寄せとシンプルライフを意識して快適に生きてる私のサブブログです…

要らないモノはどうしたらいい?5つの手放す方法を紹介。

モノを手放すというのは、いざやってみるとめんどくさい一面もあります。

 

f:id:hiyamano:20170529192951p:plain

 

 

要るモノと不要なモノを分別して、

 

要るモノは残し、

不要なモノは処分する。

 

という作業をしますね。

ごく当たり前のことですが、この作業が意外とめんどくさいんですよね…。

その面倒さが、ものを手放す上での障害の一つだと考えられます。

 

そして、例え不要であろうとも、まだ使用できるものを「捨てる」という事に

あまり良い印象を持たない…という方もいらっしゃると思います。

実は私も「捨てる」という行為に最初は少し抵抗がありました。

 

今回は、不要なモノの処分方法をいくつか紹介します。

 

 

 

 

 

リサイクルに出す

<衣類の場合>

例えば、服の場合だとユニクロやGUの店舗にリサイクル用のBOXがあるのを

見たことがありませんか?勿論、そのBOXに入れることができる服は、

ユニクロかGUで購入した服に限られますが、持っていれば、そちらをリサイクルに

出すことができます。とっても簡単です。

また、中古ショップ(服やブランド、ゲームソフトなど総合的なジャンルのお店)にも

リサイクルBOXが設置されていることがあります。

そこに投下すれば衣類を手放すことが非常に簡単にできます。

 

さらに、ワコールでは、一定の期間内で定期的に下着の回収も店舗で行っています。

 

www.wacoal.jp

 

方法はこちらも簡単で、

実施店舗を調べ、お近くの店舗で袋をもらい、その袋に入れて出すだけです。

 

<雑紙の場合>

スーパーなどに、ポイントカードが発券できるコンテナがあります。

会社は地域によって異なりますので、名前は挙げませんが、

大体1kg=1ポイント貯めることができ、一定のポイントに達すると

そのスーパーの商品券と交換してもらえたり、QUOカードを貰えます。

買い物ついでに不要なモノを出すことができ、さらにポイントまで付きます。

私がこれを知ったのは、7年ほど前…現在までずっと使用しておりますが、

その間で数回商品券に交換することができ、お得に買い物できました。

 

親戚か友人に譲る

 ただし、要としている場合のみです。

いらないのにもらっても…嬉しくないですよね。押しつけはよくありません。

私がやっていたのは、例えばグループラインで

「色の合わないマニキュアいくつかあるんだけど…いる人いるかな?

先着でプレゼントするよ」

「フィギュア目当てで買ったお菓子の期限が近づいてるから…誰か先着でほしい人いる?」

みたいな感じで、たまに呼びかけていました(笑)

すると、誰かしら乗ってくれることがありました。それでもだめなら別の方法を試しましょう。

 

売る

 中には、新品同様であるために「捨てるのはもったいない」と

感じるモノだってたくさんありますよね。

だから捨てない。でも使わない…。

その方がもったいないです!では、どうすればいいのか?売るのです!

 

<手間がかかっても、お小遣いが欲しいなら…>

 ヤフオク!か、メルカリの利用をオススメします。

 

hayaraku.online

 

 

ちなみに、より高く売りたいという場合は、

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

に登録して、値段設定をするのがオススメです。

 

 

<めんどくさいのは嫌だ!という場合>

 近所にある中古ショップに直接持ち込むか、インターネットのサイトで

買い取り(ダンボールに入れて発送)するという方法があります。

私の場合、ヤフオクやメルカリでどうしても売れなかったら買い取りに持っていきます。

 

 

 

 

バザーに出す

もしあなたが、学生であったり、何かの会に入っているのなら…バザーに出すというのもオススメです。

ただ、多くの場合”誰が何を出したか”知られてしまいますから、出せるものが

限られてしまう(趣味嗜好を知られたくない等)というデメリットもあります。

 

最終手段・捨てる

 明かに傷んでいるモノ、これは仕方がないです…処分しましょう。

しかし、モノによっては処分が面倒なものも。

そういったモノに遭遇すると断捨離は一気に面倒になってしまいますよね。

そんな時は…とりあえず、箱に集めてしまいましょう。

今、すべてやろうとするから億劫になるのです。

ある程度溜まったら、それを処分するための時間をつくり、適正な処理をしましょう。

 

 

まとめ

 以上、モノの処分方法を紹介しました。

単に「捨てる」だけではなく、様々な方法がありますから、自分に合ったやり方で

お試しいただければと思います。また、一気にやろうとすると、できないことが多く発生し、モチベーションが下がり…断捨離がうまくいかなくなってしまうこともあります。

ですから、あくまでもマイペースに、楽しく手放すことを大切にしていただきたいです。